北河崇建築設計事務所

もっとお家を楽しもう。名古屋・愛知の北河崇建築設計事務所

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
「あなたにしかできない家づくり」で世界で唯一の家を誕生させませんか。

常識にとらわれず、もっともっとお家を楽しもう!

建築雑誌などで家の記事やイメージなどをご覧になり、「こんな家に住めたらな」「自分だったらこうするのにな」「あこがれはあるけど、予算的に無理だろうな」こう思われたことはありませんか?
1棟1棟、完全自由設計の北河崇一級建築士事務所なら、あなた色の「マイスタイルな家」を実現することができます。

お問い合わせお問い合わせ

ワークス一覧

実績一覧

お客様の数だけ答えがある。
私たちは様々な家を手がけています。

KITAGAWA CONCEPT ~家の価値ってなに?~

私たちは、「お施主様のやりたいことを、お施主様が望まれている以上のクオリティーで長期に渡って維持すること」をキタガワコンセプトとして掲げ、お引き渡し後の先まで親身に、細かく、丁寧に何度でも対応・アドバイスさせていただきます。パッケージ販売の住宅メーカーやデザインだけを重視する建築事務所ではマネのできない、「マイスタイルな家」が完成することをお約束します。

家の価値ってなに?
  • Coming Soon

  • CASE#03-風と緑を感じる家

    イメージ

    フラットデッキで自然あふれる屋外とつながる

    南側の大開口の窓にフラットに設けられた、極めて硬質で気候による変化の少ないイタウバ材のワイドウッドデッキ。 自然を感じながら、ハンモックにゆられて読書したり、お酒をたしなんだり、時には庭で遊ぶ子供たちを見守ったり。 朝の陽射しから夜のひと時まで、一日の時間を有意義に過ごせる、この家最大のシンボルです。 アメリカンスタイルとして一役買いながらも、上部にマリンランプを設置。 夜にはノスタルジックな一面をのぞかせます。

    アメリカンスタイル×北欧スタイル×ジャパニーズスタイル

    お施主様との打ち合わせを重ねるうち、自然とこのワードが浮かんできました。 全体の指向をアメリカンスタイルとしながらも、扉や配色などを北欧スタイルとしバランスよく配置しました。 また、キッチン奥のヴィンテージストライプ柄の壁面が隠し扉になっており、 コンセプトを損なわない設計で和室も取り入れています。 お子さんの安全な遊び場として、ゲストルームとして、夏の暑い日のくつろぎスペースとして、 日本の四季の中でコンセプトを損なわずに様々な生活シーンを快適に過ごせるようになっています。

    イメージ
    イメージ

    キッチンに立つ。 それは、家族を見守ること

    朝・昼・晩、長い時間を過ごすキッチン。 朝の陽射しの入り方からリビングや庭の見渡し具合、 さらには帰ってきたお子様の導線との適度なふれあいまで、15年先のお施主様のライフスタイルを考え、 最適な位置にキッチンを配置しました。 お施主様お気に入りの家具に合わせ、システムキッチンを色味を合わせて無垢材で仕上げ統一感を出しています。 キッチンに立てば、家族一人ひとりの様子がわかる。 奥様の想いの詰まったキッチンです。

  • CASE#02-「内側に開けた」拡張性重視の家

    イメージ

    ずっと住む家だから

    時間をかけてゆっくりと考えたいというお施主様と、 構想から設計まで1年をかけて定期的にお話をしながら、子供の成長やローンのことまで親身に寄り添いながら完成させました。 DIYをはじめとする趣味の多いご主人、雑貨好きの奥様に合わせ、 動線を最適化しながらプライバシーの確保された中庭を広く取るとともに、壁面に雑貨がディスプレイできるスペースを多く設けました。 内外ともにシンプルモダンとし、お二人の作るもの、飾るものによって色づいていく家を目指しました。

    一日の光りのあり方を徹底的に考える

    朝は中庭からのさわやかな日の光、昼は中庭と南と西の小窓からの間接光、夜は5mのプライバシー保護のために設けた壁面を虫の来ないLEDガーデンライトが 照らし出します。キッチン、ダイニング部分の天井をあえて下げて窓枠と高さを揃えるとともに、吊りもの雑貨へのアクセスをしやすくするほか、 リビング、玄関天井との隙間に間接光のLEDライトバーを設置しました。 玄関、トイレ、収納庫を人感LED照明とし、そのほかの照明もガーデンライトを含めほとんどが当時では珍しいLED照明になっています。

    イメージ

    イメージ

    イメージ

    機能を考えながら、外見はシンプルに

    「生活感のあるものを外に見せたくない」「こどもが裸でプールで思い切り遊べるようにしたい」「長期に渡って安心して住める家にしたい」という施主様の希望から、 中庭側が大きく開けたコの字型の住居は外から見ると実にシンプルなデザインになっています。 中庭を広く取るため、路面までぎりぎりの領域を住居としながらも、目線にくる位置に窓を置かずにプライバシーを確保しました。 複雑な形状でありながら、長期優良住宅、耐震等級・耐風等級の最高等級を取得しています。

  • CASE#01-ヨーロピアンテイストの開放感あふれる家

    イメージ

    毎日、帰ることが楽しくなる外見

    新興住宅街のなかでもひときわ目を引く、ヨーロピアンテイストの家。 適度に配置された格子状の窓から優しくこぼれる光。 家族の生活を感じながら、ほっと一息。 扉は輸入建具、壁面も職人による漆喰仕上げで、近づくほど品の良さを感じることができます。

    吹き抜けのリビングで暖炉を囲みながらまったりとしたひとときを

    ヨーロピアンテイストの特長的な窓からの優しい光を感じながら、 広々としたリビングとタイル張りのテラスでゆったりと過ごせます。 壁面は白で統一。二階の手すりはアイアンを黒く塗装し暖炉のカラーとバランスを取りながらアクセントにしました。 吹き抜けの天井に配置されたシーリングファンから年中優しい風が家族を包み込みます。 夜は間接光でリラックスできる空間に。 ワイングラスを傾けながら夫婦の時間を満喫できます。

    イメージ
    イメージ

    タイル張りの輸入キッチンで料理を楽しむ

    毎日使うキッチンだからこそ、非日常感のある輸入キッチンで楽しみを得たいという奥様のこだわりを具現化しました。 キッチンとのバランスが取れるよう、窓の配置、キッチンの化粧部分、レンジフード 床面のタイルなど徹底的に施主様と一丸になってこだわりました。 ダイニングスペースの床までタイル張りにし、お子様が飲み物などをこぼしても手軽に拭け、清潔を保てる仕様になっています。

    金物一つ一つまで徹底的に好みのものを

    ハウスメーカーでは取り合ってもらえない、金物一つ一つにもこだわりました。 小さなものですが、お施主様の「満足」を感じるうえで大変重要な役割を持っていると私どもは考えています。 妥協せずに、とことんお施主様の好みのものが見つかるまで探しました。

    イメージ
北河崇建築設計事務所
〒465-0068 名古屋市名東区牧の里二丁目1911番地
TEL 052-701-2828
FAX 052-703-6125

お問い合わせ・ご相談はコチラから

お問い合わせ・ご相談は電話
またはメールフォームにて
受付けております。

受付時間平日9:00〜18:00

052-701-2828

WEBからのお問い合わせはコチラ

btnPagetop